最近よく聞くゲリラ豪雨って?

最近ニュースでも「ゲリラ豪雨が発生しました」と聞きますが、
そもそもゲリラ豪雨って・・・

実はゲリラ豪雨とは
正式な気象用語ではなく、
突発的で天気予報による正確な予測が困難な局地的大雨を、
軍事のゲリラ奇襲を多用する非正規部隊)にたとえたもの、、、
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)・ https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲリラ豪雨 )

では、なぜゲリラ豪雨の予測は難しいのか!!
それは、
ゲリラ豪雨を降らせる積乱雲は10分程度で急速に発達するためである。
また、現場ではゲリラ豪雨の発生地点に関しても予測精度の限界がある、、、

気象庁が実施している複数の数値予測モデルのうち、
最も精度が細かい局地モデルのシミュレーション実行回数は1時間ごと。
数値予測モデルのうちで1日の予測実行回数が最も多く、
10時間先までの予報を出すのに用いられている。

 

しかし、ゲリラ豪雨を発生させる単体の積乱雲は急速に発達して豪雨を降らし、

1時間ほどで姿を消してしまう。

そのため、時間的にとらえきれない可能性があるから!!

 

このように予測できないゲリラ豪雨が多い季節、、、

空がもくもくとした積乱雲が出てきたら

もし降っても大丈夫なように対策を心がけましょう!!

時間には余裕を持って出かけると良さそうですね◎

SHOPPING

PRODUCT

PRODUCTS COODINATE

TOPICS

SNS

雨の日に関する情報や、レインブーツなど様々な情報をSNSでも発信しています。